残念な時の表現 例文(1) !Me da mucha pena!

SHARE

残念な時の表現 例文(1) !Me da mucha pena!

?Como vas?

最近家事を手抜きぎみの
チキータうさぎです。

今週のテーマは、
「残念な時の表現」にしました。

 

☆☆☆☆☆☆・・今週のテーマ・・☆☆☆☆☆☆

         残念な時の表現
  
☆☆☆☆☆☆・・・・・・・・・・・☆☆☆☆☆☆

 

<今日のフレーズ>

!Me da mucha pena!
(メ ダ ムーチャ ペーナ)
訳:とっても残念です。

【解説】

とてもよく使う表現です。

pena(ペーナ)は、
「残念な気持ち、恥ずかしい気持ち」
などのネガティブな気持ちを表します。

me da(メ ダ)で、「私に与える」
という意味になりますので、
me da pena(メ ダ ペーナ)で
「残念です。」となります。

まわりくどい感じがするかも
しれませんが、スペイン語では
こういう表現がとても多いです。

 

 

<応用フレーズ>

Siento mucho que no pudiera ir.
(シエント ムーチョ ケ ノ プディエラ イール)
訳:行けないのが非常に残念です。

【解説】

siento(シエント)は、
sentir(センティール:感じる)の
1人称単数形ですが、Siento que~
とすると、「~を残念に思う、悲しく思う。」
という意味になります。

 

 

♪雑談コーナー♪

娘の通う小学校は公立なのですが、
朝の7時に大雨警報などが出ている場合
休校になってしまいます。

たとえ、7時10分に警報が
解除されたとしても・・・。

雨が降ったらお休みって、
「南の島の~~」の歌みたいです。