間違えた時の表現 例文(2) Me equivoque.

SHARE

間違えた時の表現 例文(2) Me equivoque.

Hola ?Que tal?

最近忙しすぎて目が回っている
チキータうさぎです。

今週のテーマは、
「間違えた時の表現」ですね。

 

☆☆☆☆☆☆・・今週のテーマ・・☆☆☆☆☆☆

       間違えた時の表現  
  
☆☆☆☆☆☆・・・・・・・・・・・☆☆☆☆☆☆

 

 

<今日のフレーズ>

Me equivoque.
(メ エキボケー)
訳:間違えました。

 

【解説】

me equivoque(メ エキボケー)は
「ケ」の部分にアクセントが来ますよ。

equivocarse(エキボカールセ:間違える)
という動詞の1人称単数・過去形です。

「間違えた!」と思わず
口に出してしまう場合に
こんなふうに言います。

 

 

<応用フレーズ>

Siento mucho haberme equivocado.
(シエント ムーチョ アベールメ エキボカード)
訳:間違えてしまって本当にごめんなさい。

 

【解説】

siento(シエント)は
sentir(センティール:感じる、遺憾に思う、残念に思う)
という動詞の1人称単数形です。

siento mucho(シエント ムーチョ)で
「本当に残念です、本当にごめんなさい」
という意味になります。

haberme equivocado(アベールメ エキボカード)で
equivocarse(エキボカールセ)の1人称単数・現在完了の
原型になっています。

ちょっと難しいですね・・・。

つまり「間違えました」を現在完了形にすると
me he equivocado(メ エ エキボカード)で、

それを原型にしたら、
haberme equivocado(アベールメ エキボカード)
となるということです。

ゆっくり考えてみてください。

 

 

♪雑談コーナー♪

新しいことをし始めると、
なぜか関係ないお仕事の依頼がバンバン来る・・。
これはなぜなんでしょうか!?

しかし、忙しいのは良いことです。

忙しくして充実していると
風邪も引きません。