悔しい時の表現 例文(1) Me he arrepentido mucho.

SHARE

悔しい時の表現 例文(1) Me he arrepentido mucho.

!Buenas!

姿勢改善で腰痛が治った
チキータうさぎです。

今週のテーマは、
「悔しい時の表現」にしてみました。

 

☆☆☆☆☆☆・・今週のテーマ・・☆☆☆☆☆☆

        悔しい時の表現 
  
☆☆☆☆☆☆・・・・・・・・・・・☆☆☆☆☆☆

 

 

<今日のフレーズ>

Me he arrepentido mucho.
(メ エ アレペンディード ムーチョ)
訳:すごく悔やまれます。

 

【解説】

me he arrepentido
(メ エ アレペンディード)は
arrepentirse(アレペンティールセ:後悔する)
という動詞の1人称単数・現在完了形です。

悔しいというよりは、後悔しているとか
悔やんでいるという意味合いになります。

 

 

<応用フレーズ>

Es una decepcion al perder el partido.
(エス ウナ デセプシオン アル ペルデール エル パルティード)
訳:試合に負けて悔しいです。(残念です)

 

【解説】

decepcion(デセプシオン)は
「がっかりすること」です。

perder el partido
(ペルデール エル パルティード)
が「試合に負ける」という意味なので

「試合に負けてがっかりです」
ということですね。

 

 

♪雑談コーナー♪

「悔しい」っていう感情を
直接表現出来るようなスペイン語の動詞って
なかなか見つからないものですね。

残念だ、腹が立つ、落ち込んでいる
とかを組み合わせて使うといいですかね。

同じように、なかなか日本語には
訳せないようなスペイン語もあります。

言葉は文化だなって感じます。