物語に関する表現 例文(3) Es una historia de autor desconocido.

SHARE

物語に関する表現 例文(3) Es una historia de autor desconocido.

?Como estais?

若干夏バテしている
チキータうさぎです。

今週のテーマは、
「物語に関する表現」ですね。

 

 

☆☆☆☆☆☆・・今週のテーマ・・☆☆☆☆☆☆

       物語に関する表現    
    
☆☆☆☆☆☆・・・・・・・・・・・☆☆☆☆☆☆

 

 

<今日のフレーズ>

Es una historia de autor desconocido.
(エス ウナ イストーリア デ アウトール デスコノシード)
訳:この物語は作者不明です。

 

【解説】

autor(アウトール)は「作者、著者」
という意味の名詞です。

desconocido(デスコノシード)は
desconocer(デスコノセール:知らない、無視する)
という意味の動詞の過去分詞形です。

「知られていない」という意味ですので
autor(アウトール:作者)を修飾して
「知られていない作者」つまり「作者不明」
ということになります。

反対語はconocido
(コノシード:既知の、知られている)
ですね。

 

 

<応用フレーズ>

?Quien es el guionista de este drama?
(キエネス エル ギオニスタ デ エステ ドラーマ)
訳:このドラマの脚本家は誰ですか。

 

【解説】

quien es(キエネス)はお馴染みのフレーズ
「誰ですか?」ですね。

guionista(ギオニスタ)は「脚本家」のこと。
a(ア)で終わっていますが男性名詞です。

ちなみに「脚本」のことを
guion(ギオン)と言います。

スペイン語は男性名詞と女性名詞が
ややこしいですよね・・・。

 

 

♪雑談コーナー♪

スペインに行っている間に
忘れているかなと思っていましたが
息子は、仮面ライダーの映画を観に行く、
ということをしっかり覚えていました。

ので、今週末に行って参ります・・。